⑦派遣先企業による待遇(中小企業編)

⑦派遣先企業による待遇(中小企業の場合)
 中小企業へ行ったあなたは辛酸をなめることになる、中小の会社は必要とする人材は頭を使う部門ではなく、体を使う部門が多い、と言う事は当然チャージが低いから給与を払うので精一杯、おまけにボーナスはないに等しい(派遣の場合チャージの額で賞与も決まる)。

 当然の事ながら売り上げの低いあなたは評価も最低となる。仮に頭脳を使う部署であってもそんなに期待は出来ないだろう。中小は厳しいのだから。

 仕事の流れと言うのは大手が1000万で請け負った仕事を、中小は500~700で受注する。派遣で来たあなたは孫請けのようなものだ、それをさらにピンはねして400でこき使おうとする。
 あなたがもらえる額は400だが、仕事の中身は1000万の内容を要求される。
 どんなに頑張っても処理できる量ではない、気がつけば体を壊している。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック